木彫りの弥勒菩薩像の受注販売

神奈川県のお客様のオーダーメイド仏像です。お世話になった方の為に仏像を迎えたいという依頼でした。その方の写真を頂き、イメージを仏様に入れていきました。

先ずは、お客様と相談しながら図案を考えていきます。1回目の図案で、もう少しふっくらとしたイメージで少し笑った顔がいいという意見を取り入れます。二回目の図案でイメージが合ったので木彫りに進んでいきます。 図案が決まると木材を選びます。

木材は、木目が細かく、暖かい人肌に近い木曽檜を使います。

鉋で綺麗にしていきます。いい匂いがします。木目も細かく年輪の幅が1ミリくらいです。厳しい環境で育ったので年輪が細かくなります。大事に使わせて頂きます。

木材に仏様の絵を描き木から出していきます。

大まかに形が出てきました。

今回、使った道具です。手作業ですのでいろんな道具を使います。

仕事場の様子です。静かな工房でじっくりと仏様と向き合っていきます。

細かい細工仕事になってくると刃物を変えて丁寧に仕上げていきます。

完成。大切な方の雰囲気に似せた弥勒菩薩になりました。体内には巻物を入れてもらう為、少しスペーズを作りました。

お客様だけの世界に一つの仏像を迎える事が出来て本当に嬉しいです。ご縁に感謝します。

仏師 坂上俊陽