木彫りの歓喜童子を迎える

今回のお仕事は歓喜童子です。縁起物としてお家に飾りたいという注文もあります。前回、納めたお客様から追加で2体の注文が来たので、何か良いことがあったのかもしれませんね。

図案を描いて木から彫り出していきます。

木材は国産の木曽檜です。檜の中でも木目が細かく質感も最高ですね。木目の幅が1ミリ以下です。色むらも無いです。

沢山の彫刻刀を使って木から出していきます。

荒彫りの状態です。

剣や槍は破損しない様に別々でつくって差し込みます。

完成

木から彫り出す様子を動画でまとめてありますので、よかったら見てください。