浄土宗の場合、本尊は阿弥陀如来像です。仏壇に入れる場合は、真ん中に阿弥陀如来像の立像を入れるのが一般的です。

お客様だけのオリジナルの仏様を迎える事ができます。

阿弥陀如来像 脇侍に法然上人、善導大師 

福岡県のお客様だったので木材は、福岡県のカヤの木材を使いました。囲碁や将棋の盤に使われる高級材です。適度な粘り気と硬さがあり、素晴らしい質感になりました。また香木なので良い香りがする仏様を迎える事が出来、また台座、光背のデザインや模様は、お客様の提案で今までに無いデザインになりました。


手のひらサイズの仏様

厨子に入れる小さな仏様をお願いしたいという注文でした。予算の相談に合わせてシンプルなタイプの仏様です。


値段の目安(大きさ16センチ程の場合)

42万円〜50万円


<出来上がる様子の動画はこちら>