仏像販売 仏師が迎える木彫り仏像

仏像販売|お客様の心にいる仏像を迎える。それが私の仕事

現在の市場の仏像販売は海外製の大量生産仏像がほとんどです。

そんな時代に『世界に一つの仏像を迎えたい』と願うお客様には大切な方を思う気持ちや、優しい気持ちがあります。私は、そんな思いに寄り添ったオーダーメイド仏像を迎えています。



<YOUTUBE  平成の仏師 現代の仏像への挑戦>


仏像販売 

仏像作品集

<仏壇用、現代用、お寺様用に迎える仏像>



仏像の修理
ネットで仏像彫刻


<今日の仕事日誌>

名号本尊 仏師 坂上俊陽

木彫りの看板と工程は似ていますがこちらは本尊なのでここから彩色や金箔を貼っていきます。

こう見ると柔らかそうに見えるのですがケヤキですので硬いです。2メートル程あるので動かすときも二人掛かりで慎重に動かしていきます。

また、普段ヒノキを使っている場合、ケヤキを使う時に刃物の研ぎを変えないと使いにくくなってしまいます。ですから刃物をケヤキの角度にして使います。

ここまで出来上がるまでに木材の目利き、製材、加工、鉋がけ、荒彫りと、沢山の工程を踏んでここまで出来上がりました。次は彩色です。

続きを読む 0 コメント

<世界に一つの仏像販売についての質問はこちらへ 気軽に相談して下さい。(メール又は電話)>  

こちらをクリック⇒toshiharu.sakagami@gmail.com

 

<工房 仏師 坂上俊陽>

(住所)

921-8042

石川県金沢市泉本町4丁目33の10

電話 076−207−4672