不動明王の香合物 仏師 坂上俊陽

今回のお守り仏は屋久杉なので良い匂いといい質感がします。なかなか手に入らない木材なので大事に使わせてもらいます。

だいぶ表情が出て来てくれました。いよいよ目を入れて仕上げに入ります。

優しい顔になりました。上の穴の部分に紐を通して完成です。このように私の仕事は手仕事です。手仕事の先には常に人がいて、その人がどうしたら喜んでくれるかそこから始まると思うのです。このお客様も大切な方がいて、その方の為に私にお願いしてくれた、それだけで本当に嬉しいです。このようなご縁に出会えて幸せです。

0 コメント

不動明王のペンダント お守り 仏師 坂上俊陽

不動明王のお守りを木から出して行きます。今回の木材が屋久杉。神の木と呼ばれるほどの木材です

なぜかいうと、屋久島は寒く標高が高く厳しい環境です。そいうところで木が育つととても目が細かく育ちます。そして凄いのがこの屋久島は樹齢が1000年をこえるんです

大事に使わせてもらいます。