木彫りの弥勒菩薩像の受注販売

神奈川県のお客様のオーダーメイド仏像です。お世話になった方の為に仏像を迎えたいという依頼でした。その方の写真を頂き、イメージを仏様に入れていきました。

先ずは、お客様と相談しながら図案を考えていきます。1回目の図案で、もう少しふっくらとしたイメージで少し笑った顔がいいという意見を取り入れます。二回目の図案でイメージが合ったので木彫りに進んでいきます。 図案が決まると木材を選びます。

木材は、木目が細かく、暖かい人肌に近い木曽檜を使います。

鉋で綺麗にしていきます。いい匂いがします。木目も細かく年輪の幅が1ミリくらいです。厳しい環境で育ったので年輪が細かくなります。大事に使わせて頂きます。

木材に仏様の絵を描き木から出していきます。

大まかに形が出てきました。

続きを読む

木彫りの弥勒菩薩像

今回のお仕事は木彫りの弥勒菩薩像です。故人の顔の雰囲気を残した仏像となります。図案を描きました。

木彫りの釈迦如来像 完成

大まかに仏様を出していったら細かい部分のシワを出していきます。手のひらサイズです。

螺髪も刻んでいきます。仏像の顔はお客様の要望に合わせています。優しい顔になりそうです。

台座、後輩もオリジナルデザインなのでお客様だけの世界に一つの仏像が完成しました。納めた後にお客様から嬉しいお言葉もいただきました。ご縁をありがとうございます。

木彫りの釈迦如来像

細かい部分を彫り込んでいきます。
ここからは仕上げという作業で繊細な仕事が要求されます。

木彫りの釈迦如来像

細部も彫刻

木彫りの釈迦如来像

木彫りの釈迦如来坐像の木材を鉋がけ。
台座、光背、本体の木材になります。

木彫りとガラスのお地蔵様

今回の注文は、3年前に試作で作ったガラスと木のお地蔵様です。
新聞で紹介された記事を大事に持って来てくれました。ありがとうございます。
大まかに形を出していきます。
お地蔵さん
ガラスの蓮にのせました。

木彫刻、仏師弟子入り 学生の方

仏師や木彫作家になりたい方から問い合わせが増えています。今の時期は社会人の方が多いです。学生の方は2月、3月に問い合わせしてくる場合が多いのですが、その時には、もう決まっているという事が多いです。

そこで学生の夏休み中の工房見学をなるべく受け入れる様にします。
まず仕事場の様子見て、どんな風に働くのか見てもらうのが良いと思います。
美大生や専門学校の生徒が見学に来る場合が多いですが、彫刻刀の研ぎ方が、わからない方が多いので指導も可能です。分からない事があれば多少は教える事も出来ます。
将来について不安な学生が多いと思いますが、少しでもお役に立てればと思います。
見学日は平日が有り難いです。完全予約制になりますのでよろしくお願いします。(お盆の時期はお休みさせて頂きます。)
メール

木彫りの阿弥陀如来像完成 螺鈿光背

木彫りの阿弥陀如来像が完成しました。今回はオリジナルの仏像販売を探している方でとことん拘りました。
まずは、光背に螺鈿を入れています。これがとても難しい。
顔の眼には玉眼
お面の様にして内側から眼を入れます。

木彫りの阿弥陀如来像

顔の修正に入っています。もう少しです。

木彫りの阿弥陀如来像

仏様の体内に巻物を入れます。何の為に出来たのか。また家族が仏様に守られますようにという意味もあります。

木彫りの阿弥陀如来像

光背の色合わせです。

木彫りの阿弥陀如来像

足の爪を彫り込んでいきます。

木彫りの阿弥陀如来像

今回の仏像は玉眼を入れるのでお面の様にします。

木彫りの阿弥陀如来像

今回は螺鈿入りの光背です。綺麗になりました。白木に螺鈿をつけるのは、かなり難しいです。