木彫りの釈迦如来像

仏様の本体も木から出していきます。

木彫りの釈迦如来像

台座と本体の木取りをしています。
大まかに切っていきます。

木彫りの釈迦如来像

木材を先ずは角材にカットしていきます。

その後は綺麗に直角を出しながら鉋で綺麗にしていきます。
良い木曽檜です。木目、質感最高です。

木彫りの釈迦如来像

こちらの仏様を出していきます。

木彫りの釈迦如来像

木彫りのお守り仏

今回のお仕事は屋久杉のお守り仏です。樹齢1000年以上の屋久杉を使い丁寧に仏様を出していきます。
毘沙門天と吉祥天を彫り出していきます。
巾着袋も特注で作りました。

木彫りの大日如来像

今回は修理の仏像です。静岡県のお客様。

これからも大事にしていきたいので指の修理をお願いしたいと静岡からわざわざ持ってきてくれました。

先人の仏師の仏像に触れる機会があるたびに、いつも感じる事があります。自分も次の世代に何か伝える事の出来るモノづくりをしていきたい。

木彫りの観音菩薩像

木彫りの観音像です。

現在は荒彫りの状態です。

木彫りの日蓮像

木彫りの日蓮像

顔の彫刻を細い彫刻刀で彫ります。
後は綺麗にして完成です。

木彫りの日蓮像

巻物と手、隙間を綺麗にしていきます。実はここが一番の難所
これだけ細く残しておきます。

木彫りの日蓮像

前回の続きです。後ろ側を綺麗にしていくとこうなります。カヤは良い質感です。

木彫りの日蓮像

背中を仕上げのみで綺麗にしていきます。
綺麗にそして慎重に。

木彫りの日蓮像

細かい部分の細工中です。

木彫りの日蓮像

巻物の細かい部分が難しいですね。