奈良県 木彫りの阿弥陀如来像

阿弥陀如来像を木から出していきます。
輪郭を出して叩いて出していきます。

木材の寄せ木造り

今日は木材の寄せ木です。大きい木材になると木目を揃えて貼り合わせます。木曽檜は大きな木材がないので、寄せ木は良くやります。

木彫りの歓喜童子を迎える

今回のお仕事は歓喜童子です。縁起物としてお家に飾りたいという注文もあります。前回、納めたお客様から追加で2体の注文が来たので、何か良いことがあったのかもしれませんね。

図案を描いて木から彫り出していきます。

木材は国産の木曽檜です。檜の中でも木目が細かく質感も最高ですね。木目の幅が1ミリ以下です。色むらも無いです。

沢山の彫刻刀を使って木から出していきます。

荒彫りの状態です。

続きを読む

水子供養 木彫りの童地蔵

今回のお仕事は童地蔵です。子供のお地蔵さんです。水子供養の仏様ですので大切に彫らせて頂きます。

大まかに叩きのみで形を出しますヒノキの良い香りがします。
仕上げ用の彫刻刀に持ち替えます。細部を綺麗にしていきます。

表情が出てきました。優しくてふっくらとしたイメージにしました。

完成。少しでも心が安らかになれる事を祈っています。
続きを読む

木彫りの観音様完成

オーダーメイドの木彫りの観音様が完成しました。工程の動画も作ったので、どのようにして出来上がるかご覧くだざい。

 


『動画』

木彫りの観音像

衣を彫り込んでいきます。ここは欠けやすいので慎重に進めていきます。

木彫りの観音像

荒彫りでどんどん形を出します。

故人の為の観音様

荒彫りの開始です。

故人の為の観音様

今回のお仕事は、なき旦那様の為に迎える仏様です。
木に仏様を描き木から出していきます。

白衣観音像の持仏 まとめ

持仏の仏像販売
仏像ってどんな時に注文すると思いますか?

 

その答えは動画で伝えようと思います。 今回は、まとめの動画を作りました。

 

今回の依頼内容
1、常に持ち歩けるように小さい仏様。壊れにくく汚れにくい木材

・大きさは15センチほどで少し硬めで傷がつきにくい山桜を使用しました。触っていくと、どんどん味が出てくると思います。

2、優しい顔に

・いつも拝むものなので、こんなイメージというのがありましたので、そのようなイメージの顔で仕上げました。

3、図案からオーダーメイド

・どこに行っても同じものはないオーダーメイドとして考えました

今回の依頼はこのような感じですが、お任せしたいと言う方もいます。そう言う場合はお話しを聞いて提案していきますのでご安心ください。

動画にしてまとめましたのでご覧下さい。

またメールマガジンも配信していますので宜しければご覧ください

 


仏師メールマガジン
仏像が好きな方、仏像の購入を考えている方など沢山の方から相談が来ます。そんな相談に応えているメールマガジンを全8回に分けて配信していきます。

 

内容

・仏像を選ぶ前に注意する事

・海外製と日本製の仏像の違い

・仏像に魂は入れるのか  

など

 

 

持仏 白衣観音完成

仕上げの彫刻刀に持ち替えますが、沢山の彫刻刀があるので一度、紹介します。

 

細かい作業は仕上げ用の彫刻刀を使います。しっかり研いで彫ります。

だいたい、細かい部分も彫り込んで綺麗に仕上げていきます。完成が楽しみです。

細かい彫刻刀で表面を綺麗にしていきます。山桜は少し硬いので光沢が出て来ます。

顔の表情が出ました。優しそうな顔になりました。

続きを読む

持仏 白衣観音

山桜のオリジナルの白衣観音を木から迎えていきます。この仏様がお客様の心の支えになれるように頑張りたいと思います。

 

お客様だけのオリジナルの図案です。優しい顔です。

輪郭を出したら叩きのみで形を出していきます。山桜は少し甘い匂いがしてくるので疲れていてもリラックス出来ます。

お腹がすいて来たので昼休み以降に形を出していきます。

形が出て来ました。

顔も出していきます。

続きを読む

オリジナル仏像 螺鈿光背 

オリジナルの螺鈿光背の仏像が完成しました。顔も依頼に合わせて優しい顔になりました。
こうして沢山のお客様からご縁をいただき感謝しています。ありがとうございました。

持仏 白衣観音

山桜の木材で白衣観音の持仏を迎えていきます。病気がちのお客様がいつも触っていられるようにと汚れない木材にしました。

持仏のオーダー 白衣観音